カテゴリー : ハーレーの車種

ハーレーの人気車種紹介『BREAKOUT』

抜群の力強さを持つBREAKOUT

アメリカンストリートバイクは、力強さが特徴なのですがBREAKOUTほどの力強さを持ったマシンは、なかなか見当たりません。

リアタイヤは240mmと極太で、高出力エンジンによって強力なトルクが伝えられます。

このエンジンは、ロー&ストレッチらしくアグレッシブさを感じさせるシルエットをしています。

その上にはドラッグバーを装着し、重力にさえ逆らえるような気持ちになるほどのパワーを持っています。

そして、BREAKOUTの外観はハーレーが長い歴史の中で培ってきた、真の伝統を受け継いでいます。

 

BREAKOUTの概要

エンジンには、ハーレーのモーターサイクルが他よりも魅力あるものにしている、空冷式45度V-Twinエンジンを積んでいます。

フレームのダウンチューブにぴったりとフィットするよう、すっきりとしてクリーンな形状をしており、ボルトでフレームに直接取り付け可能なカウンターバランス式です。

バイクのスタイルを中心で引き締めてくれているのも、外観も素晴らしいこのエンジンならではです。

 

ハイテクなアイテムを下手に取り付けすぎると、せっかくのワイドオープンですっきりしたビンテージハードテールのラインが台無しになってしまうため、ABSを見ても気を遣って取り付けられているのが分かります。

最近のモーターサイクルが求められているコントロールは、このABSが提供していますが、ハーレーでは全体を完全な流線型のデザインにしています。

また、新たに採用された電子式スロットルシステムによって、ハンドルバーの外観もすっきりさせることができるようになりました。

毎年新しいテクノロジーが増えることで、モーターサイクルは外観も進化しているのです。