カテゴリー : ハーレーの車種

ハーレーの人気車種紹介『STREET BOB』

必要なものだけを残したSTREET BOB

長い時をかけ培われてきた芸術の1つと言えるのが、必要な物だけを残して他は取り除くという技法です。

オリジナルボバー信者達には、重荷になるものを取り除くというルールがありました。

それを体現したかのような車種がSTREET BOBなのです。

 

STREET BOBの概要

長距離ライディングという伝統が生んだモーターサイクルなので、ライディングについてはかなり重要視されています。

低く長いシルエットを持っていて、力強さが強調されています。

デザインの中心となっているのは45度のV-Twinエンジンです。

このエンジンは、ライダーからの人気も高い空冷式Twin Cam98エンジンで、内部部品が盤石なのはもちろん、駆動系は強力でパワー供給も洗練され、軽いピストンデザインも取り入れられています。

これまでにハーレーが創りあげてきた様々なエンジンの遺産も取り入れており、このエンジンが生み出すパワーは普通のエンジンとは比べ物になりません。

 

STREET BOBはそのトラディショナルなモーターサイクルラインからは、21世紀らしいテクノロジーはそんなに見て取れません。

これは、インダストリアルデザイナーとエンジニア達が、最新機能が装填されたシステムをクロームパーツの下、フレーム内に隠しているからです。

もちろん、ただ隠すだけはなくスマートな方法で隠していますから、外見には影響していません。

アンチロックブレーキがあれば、ここを見てみればその一端に触れることができるでしょう。

世界最高レベルのABSシステムの1つなのですが、この外観が流線型であるところが美しいです。

 

とても高い剛性のシャーシによって、足元が確かなハンドリングができます。

また、サスペンションとブレーキは最高レベルの性能を持ち、優れたグリップ力と耐久性を持った高級タイヤがカスタムスタイルホイールに巻いてあります。